【ボディケア】
あん摩マッサージ指圧師の国家資格を所持し、 西洋医学と東洋医学の総合的な見地から、 マッサージにより、体の状態を改善していきます。
基本的に「手」をもちいて、筋緊張の改善などを行なっていきますが、一番大事なことは原因を探っていく問診だと考えています。
あなたの痛みや辛さの原因となっているものは何なのか。
筋の過緊張や収縮残留、血流障害による疼痛、骨の歪みによる均衡不和。
問題となるものは多岐に渡ります。
筋肉によるもの、骨によるもの、血流によるもの、神経によるもの、靭帯によるもの、関節の動きによるものetc.....
痛みの種類によっても、分かることが様々あります。
運動時に痛むのか、何もしていなくても痛むのか、ズキッとする痛みなのか、チクチクする痛みなのか、ジーンとする痛みなのか、ジンジンする痛みなのかetc.....
また、体の異変の起きる場所によっても、分かる事が沢山あります。
外的要因がなく、右半身が凝りやすかったり疲れやすい方は、ついつい考え過ぎてしまうタイプが多く、 また、左半身に現れやすい方は、環境の中に大変な事があるなど「感じる事」に負担がある事が多いです。
また肩甲骨の動きが悪い方は、思考の柔軟性が低下している可能性もあります。
右肩の場合は、理論的思考に柔軟性が乏しくなっていることがあり、 左肩の場合は感覚的に柔軟性が乏しくなっていることがあります。
いわゆる年齢肩症状(四十肩や五十肩)もこちらに関連しています。
改善にはちょっとした動きの変化で良くなっていくのですが、根底には「無理な事でもやらなくてはいけない」という気持ちや「無理な事でもやればできるのだ」という思いがあったりします。
実際は【ちょっとした一工夫】でもっと楽に出来るのですが、思考が固まってしまうと上記のような現象が起きてしまいます。

【エネルギーケア】
エネルギーケアは、主に【レイキ】を使って体の状態を整えます。 体に直接触れることなく、頭などに手をかざすことで温感とともにエネルギーケアを行なっていきます。
皆さんは、どのような時に疲れますか?
多くの場合、嫌な思いをした時ではないでしょうか?
嫌な思いをした際には体の中にはその時の思いや感情が残ってしまいます。
特に感受性の豊かな方は、相手から受けた振動に加えて、自分自身がそれ呼応した振動も加わるため、より強くその時の思いや感情が残りやすいです。 そのため行うことは単純で、その時に受けた思いや感情をリセットすることにより、エネルギーのケアを行います。 この際のリセットとは、あなたがありのままでいられる状態のことです。 レイキを用いて、あなたがありのままでいられる状態になる事がまず第一に大切な事になります。 術者が手をかざし、暖かい感覚とともに自分自身を取り戻すことで心身をケアしていきます。

【カウンセリング】
カウンセリングでは、何が良いとか何が悪いというようなお話はいたしません。 基本的にお話することは、物事のバランスについてであったり、本質についての内容になります。 どのような悩みであっても、物事を整理することでほとんどの事柄が見えてきます。
人生はいくつになっても【山あり谷あり】。 平坦で何もない人生はありません。 また、苦しんでいたり辛い時こそ、あなたの強さを作るカギとなります。 苦しんだり辛かったり悲しかったりという経験を、したくないと感じる方は多いと思います。 しかし生きていれば、必ずあなたにとって避ける事の出来ない経験がやってくるのです。 その時、誰もが経験したくないことを、あなたは経験していることになります。 だからこそ、それを乗り越えられればあなたにしか得られない特別な経験となるのです。
あなたの壁となっているものは何なのか、
あなたが本当に得ようとしているものは何なのか、
あなたが今悩んでいるものごとに対して、光をあてていきましょう。
整理し、取り組むことで、あなたの人生の中でかけがえのない経験を得ることが出来ます。 そのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
また、ご希望によってはカードリーディングも行います。 カードに出てくる内容はあくまで参考です。 一番大切なのはあなたの人生ですから、あなた自身の気持ちを大切にして頂ければと思います。


体には様々な要因が絡んでいます。
一つ一つ、しっかりと共に理解し、先に進めていきましょう。
あなたのお話をしっかりとお聞きし、共に答えを出すことで、体はそれに応えてくれます。
あなたの人生はあなたのもの。
いつも私はあなたの人生を応援しております!

メニュー
90分コース 10,000円
60分コース 8,000円
30分コース 5,000円


完全予約制
ご予約はこちらまで
メール:trees.sinsin@gmail.com

もっと詳しくご覧になりたい方はブログで公開しています。 どうぞこちらもご覧下さい。
ブログ